アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

夏のおすすめ【クラシック曲10選】涼しく過ごせる有名曲も…♬

鍵盤曲

ベートーヴェン:ピアノソナタ【オススメ10選と特徴】ピアノで奏でられる深い情感を聴こう♫

歌うメロディが 感情を吐露する魅力! 作曲当時のべートーヴェンの心情を色濃くピアノに反映させた稀有なるジャンル。後世の作曲家たちにも大きな影響を及ぼしました。この記事では「ピアノ音楽の新約聖書」とも称されるベートーヴェンのピアノソナタを厳選…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番【解説と名盤3選】引き込まれる魅力を放つ最後のソナタ

苦悩からの 静かな…歓喜♫ www.youtube.com ベートーヴェン最後のピアノソナタであり集大成。2楽章形式ながら、曲に込められた構造と表現の独自性が秀逸です。内面世界のモノローグともいえそう…。 今回は、ベートーヴェンのピアノソナタ第32番、解説とおすす…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番【解説と名盤3選】嘆きの底を打ち破り、歌はあふれでる…

孤独と苦悩 残りしものは 音楽への情熱のみか… www.youtube.com 孤独と苦悩を受け入れて、純粋化していくベートーヴェンの音楽は旋律美と嘆きの歌へと昇華していきます。 第1楽章の柔らかさと第3楽章の堅固さを第2楽章のユーモアがつなぐ面白さと深みのある…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番【解説と名盤3選】偏屈者がつむぐ、ほのぼのロマンティック!

傑作の森… 抜けても溢れる 創作の泉♫ www.youtube.com 「書き尽くされた…」 50歳のベートーヴェンに向けてささやかれる噂…。しかし、独創的な構造を持つ大作は次々と生まれていきます。 苦難の多い毎日を、不屈の情熱を燃やして生きる中に創作される後期3大…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番《ハンマークラヴィーア》【解説と名盤3選】ただ、空前絶後!

その完成 後世の絶望… 創造性、発露す! ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番《ハンマークラヴィーア》 ピアノソナタ、究極の革新《ハンマークラヴィーア》。技術的な難易度の高さとピアノ音楽の可能性を大きく切り開いた名曲です。この記事では《ハンマーク…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第26番《告別》【解説と名盤3選】さよならが生んだ名作の軌跡!

別れと創作 隠された思い 発露する名曲♫ ベートーヴェン:ピアノソナタ第26番《告別》 ナポレオン戦争時のウィーンの混乱、愛弟子との別れが創作の契機につながります。今回は、ベートーヴェンのピアノソナタ第26番《告別》の解説とおすすめ名盤を紹介! 【…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番《熱情》【解説と名盤3選】灰と化し…しかし、火は消えず

焦土と化す心 空虚(うつろ)より 上がる炎 ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番《熱情》 《熱情》と呼ばれることの多いピアノソナタ第23番。ベートーヴェンの当時の出来事や心情を推し量りながらピアノソナタの名曲を掘り下げます。 ベートーヴェンの3大ピ…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番《月光》【解説と名盤3選】曲の背景に潜む物語と悲しみ、激情!

短い曲なのにエピソードが満載。有名な曲である理由はその不思議な魅力を放つ音世界。

ブラームス:3つの間奏曲【解説と名盤3選】晩年のブラームスに降りつもる憂愁…

「孤独だが、自由だ…」 でも、寂しくもある 老いさき…♫ www.youtube.com ブラームス自身が「私の苦悩の子守歌」と呼んだ「3つの間奏曲」。 ブラームスの晩年、作曲への意欲が衰えていく中でリリック(叙情的)な心情とともに降りるピアノ曲のインスピレーシ…

シューベルト:ピアノソナタ第21番【解説と名盤3選】ひらり歌うよ、自由な空に…

やさしく歌い… 時にさみしい… そよ風ソナタ♫ www.youtube.com 「この中で最も早く死ぬヤツに…乾杯!」 ベートーヴェンの葬儀に参列の後、居酒屋で乾杯の音頭をとるシューベルト…。 その後、シューベルトはベートーヴェンの後を追うように…。 今回は、シュー…

モーツァルト:【代表曲25選ランキング】旋律の王さま!有名なあの曲も網羅♫

美しく織りなし 自由にたゆたう 幸福な響き♫ 名曲ばかりでハズレ無し! 悩んで選んで25曲に絞り込み!! ようこそ、夢のようなモーツァルトの音楽世界へ!! モーツァルト:代表曲25選ランキング |第1位|アイネ・クライネ・ナハトムジーク |第2位|ピアノ…

モーツァルト:ピアノソナタ第18(15)番【解説と名盤2選の感想】

時を越えて つむがれる ほっこりソナタ 生まれた時が 離れてる それでも楽しい 喜びソナタ

モーツァルト:ピアノソナタ第17(18)番【解説と名盤2選】

難しソナタは 優しいソナタ www.youtube.com 弾む楽しさ、つめ込んで…。 易(やさ)しくなれなかったソナタ…。 それでもやっぱり優(やさ)しいソナタ…。 今回は、モーツァルト:ピアノソナタ第17(18)番の解説とおすすめ名盤を紹介です。 注:モーツァルト…

モーツァルト:ピアノソナタ第16(17)番【解説と名盤2選】

・淡い魅力と ・シンプルさ ・深まる、透明感 モーツァルトの晩年の気持ちがふとよぎる ・明るさ ・寂しさ ・優美な魅力 この上ない優しさと澄み切った心の表れ…

モーツァルト:ピアノソナタ第15(16)番 ハ長調【解説と名盤3選】

歌う、鳴る鳴る 素朴な響き 幸福、予感、モーツァルト♫ たんた、たたたた♫ 歌うよな… たんた、明るいモーツァルト♫

モーツァルト:ピアノソナタ第14番|幻想曲ハ短調【解説と名盤3選】

・激しく ・美し… ・慟哭(どうこく)ソナタ♫ モーツァルトのピアノソナタの中で短調の曲は2曲のみ…。 ・ピアノソナタ第8(9)番 イ短調 ・ピアノソナタ第14番 ハ短調 「悲しみが通り過ぎる時のよな…」

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第13番【解説と名盤3選】

可愛らしさと さりげなさ… うちに隠れるさみしさと… 飾らずシンプル美しい… まるで詩のよな歌ごころ

ドビュッシー:名曲おすすめ17選【ピアノと管弦楽など】ランキング

音楽の印象派 甘くゆるやか あふれる詩情 ふわり、浮かんで 優しくて… もやっと、おぼろげ、 浮かぶ、音… けれども、その色、 こまやかで… けれども、その色、 彩りゆたか… 音楽の印象派と言われるドビュッシーの名曲をピアノ曲とその他に分けて、ランキング…

ドビュッシー:小組曲【解説と名盤3選の感想】

小舟が揺れて ハープは歌う 和やか組曲 詩人ベルレーヌの詩(うた)が、ドビュッシーの印象的な音楽に姿を変えた

ドビュッシー:前奏曲集第1巻|第2巻【解説と名盤2選】自由に遊ぶ音たまたちのうた

・自由に ・気ままに ・幻想的に バッハの平均律クラヴィーア ショパンの24の前奏曲 ドビュッシーの前奏曲集 24曲で構成されているというのが共通点。 ただ、似て非なるものがドビュッシーの前奏曲集。 その違いが、 「自由」…。

ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女【解説と名盤2選の感想】

・亜麻(あま)色の… ・朝の光と ・遊ぶ髪 美し乙女の髪の色 淡き思いが募りつつ 淡きその色、忘られぬ 絵の具の替わりに音符を カンバスの替わりに楽譜を 音楽における印象派、誰もが知ってるドビュッシーの名曲

ドビュッシー:喜びの島【解説と名盤2選】その背景にキラメク許されざる恋…

・ただ喜びのために… ・不倫の末の逃避行! ・キラリ軽やかな名曲♫ 旅立つ2人は背徳者… その背景に渦巻く、葛藤… ただ喜びのために… さて、今回は「背徳感いっぱいな背景がありながら美しい」名曲、紹介です

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番【解説と名盤3選の感想】ほっこり優しい名曲ピアノ

・これぞやわらか ・モーツァルト! ・ほっこりあたたかソナタ♫ 天才…それって「努力の天才」ってことなの? 音楽のミューズ、モーツァルトの過去に埋もれた「努力の時代」…でも、その片鱗さえ見(聴こ)えない名曲

モーツァルト:ピアノソナタ第7番【解説と名盤2選】恋心が生んだ可愛らしいソナタ

可愛らしい あの娘につくる 美しソナタ♫ 若きモーツァルトの感性キラリ… 多くの女性に恋心を抱くことしきりだった頃のモーツァルトですが、果たしてローザ嬢に対しては特別な感情はあったのでしょうか。 気になるところです

モーツァルト:ピアノソナタ第6番《デュルニッツ》【解説と名盤2選】

・出会う ・フォルテピアノ ・はじけるソナタ♫ 鍵盤楽器を即興で弾きまくるモーツァルトの前に現る、新時代の楽器フォルテピアノ #フォルテピアノ という楽器との出会いが生むほとばしる創作意欲!

ドビュッシー:2つのアラベスク【解説と名盤3選】整う和音と美し紋様たわむれる!

美し、アラベスク 幾何的もようの キラめいて♫ アラベスクとは アラビア風の 幾何的な装飾や 模様のこと まさしくその美しさがそのまま音楽として昇華した名曲 バッハ音楽へのリスペクト

チャイコフスキー:人気曲を総まとめ!【おすすめ曲17選|特徴も解説】ロシア的憂愁と華麗さが魅力!

・美しく華やか! ・そして、切なく、 ・メランコリック それが、チャイコフスキーの音楽の特徴 さて、今回はチャイコフスキー作曲の名曲ばかりを17曲まとめてみました お楽しみしただけたならうれしいです

ラヴェル【美しいアダージョ曲5選】透明感のある旋律の魔法を聴こうよ!

無垢な清らかと 透明感のある美しさ それが、ラヴェルのアダージョ曲の特徴 忙しい毎日の中で「本当の心」を失いそう… そんなあなたに聴く(効く)ラヴェルの美しいアダージョ曲

ラヴェル:ソナチネ【解説と名盤3選|感想】笑う珠(たま)嬉しく遊んで自由自在

光る、音たま つむがれる、 古典形式美♫ 転がる、コロコロ 音の珠(たま)…。。。 カラカラ笑って、遊ぶ魂(たま)

ラヴェル:クープランの墓【解説と名盤5選|感想】

戦没者に捧ぐ… 友を偲んで、 ゆれるピアノ♫ 失意のラヴェル 失った 友… 母… 従軍への希望 そんなツライ心境からつむがれた「惜別と哀悼の想いの結晶化…」 さて、今回は、ラヴェル《クープランの墓》の解説とおすすめ名盤を紹介です