アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

夏のおすすめ【クラシック曲10選】涼しく過ごせる有名曲も…♬

交響曲

シベリウス:交響曲全7曲ランキング|透明度の高いおすすめ名曲!

氷の静寂… 北欧の白い風… こだまする神秘の音楽 感傷と哀愁のロシアとバラエティに富んだ西欧から離れるように位置する北欧で、透明度の高い美しさをまとっていくシベリウスの音楽。 今回はシベリウスの交響曲7曲をランキング形式にまとめながら、独特な昇華…

シベリウス:交響曲第7番【解説と名盤3選】極まる形式美と内なる動機の昇華!

深淵なテーマ 完成後の憂うつ 耽美な神秘性、宿る www.youtube.com 今回は、シベリウス:交響曲第7番の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると名盤の解説へ飛びます】 【解説】シベリウス:交響曲第7番 形式について 交響曲に対する考え方 …

シベリウス:交響曲第6番【解説と名盤3選】可憐に響く、透き通る美しさ

駆けぬける音 透ける空気… 神秘の交響曲♫ www.youtube.com 透明度を増しながら、飛翔するがごとき美しさ…。宗教的ですらある曲調に影響する、人との別れ…。 今回は、シベリウス:交響曲第6番の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると名盤の…

シベリウス:交響曲第5番【解説と名盤5選】たぎる情感と力強さ、再生す!!

フィンランド 春の気配に 降りる、楽想! www.youtube.com フィンランド国内で、日本でいうところの「人間国宝」といってもおかしくないシベリウスが生誕50年を迎えます。祝賀演奏会が企画されて交響曲を披露することになるシベリウスでしたが…。 今回は、シ…

シベリウス:交響曲第3番【解説と名盤3選】再生への決意が生んだ自然体の名曲

再生と橋渡し 自然で心地いい 素朴な交響曲 www.youtube.com 作曲家としての名声の中で贅沢に溺れるシベリウス…。再生への決意が生んだ個性の発露への布石…。 今回は、シベリウス:交響曲第3番の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると名盤…

ブラームス:交響曲第4番【解説と名盤5選】叙情的な心情が発露した最後の交響曲

懐古する音楽 秋のごとき詩情 色づく、紅(くれない)交響曲 www.youtube.com 50歳を超え、憂愁の度合いを深める人生とともに音楽は懐古するように古典的な装いでまとわれていきます。ブラームス自身が「最高傑作」と語った名曲。 今回は、ブラームスの交響…

ブラームス:交響曲第3番【解説と名盤3選】自然とあふれくる潤いとメランコリック!

自由に、喜ばしく のどかに響く 自然体交響曲 www.youtube.com 「ブラームスの英雄交響曲だ…」 「自由に、しかし楽しく…」 「森の牧歌…」 さまざまな言葉に表されるブラームスの交響曲第3番。 しかし、 「まるで独創性を欠く、できそこないの作品である…」と…

モーツァルト:【代表曲25選ランキング】旋律の王さま!有名なあの曲も網羅♫

美しく織りなし 自由にたゆたう 幸福な響き♫ 名曲ばかりでハズレ無し! 悩んで選んで25曲に絞り込み!! ようこそ、夢のようなモーツァルトの音楽世界へ!! モーツァルト:代表曲25選ランキング |第1位|アイネ・クライネ・ナハトムジーク |第2位|ピアノ…

マーラー:交響曲【全11曲】おすすめランキング!

今日はマーラーの誕生月最終日 マーラーの交響曲ランキングを発表です! ランキングのアンケートにご協力いただいたTwitterフォロワーの皆さま本当にありがとうございました

マーラー:交響曲第8番《千人の交響曲》【解説と歌詞|名盤3選】宇宙の無限遠点から魂を揺るがす絶唱!

宇宙の愛を聴く! 天の父が降ろす 音魂(おとたま)の世界…♫ 大宇宙が響き始める様子を想像してください それは、もはや人間の声ではなく 運行する惑星であり、太陽です (メンゲルベルクに宛てた手紙)

マーラー:交響曲第3番【解説と名盤3選の感想】圧巻の規模で迫る交響曲のパノラマ!

広がる大自然! 光、注ぐ 巨大な交響曲♫ 君、もう眺める必要はないのだよ。(この大自然は)私が全て音楽で描ききってしまったのだから… マーラーの元に訪れた弟子のワルターに語ります 大自然が語るものをマーラーが聴き取ったものとは… 牧神(パン) 牧場…

マーラー:交響曲《大地の歌》【解説と歌詞|名盤5選の感想】中国の厭世ポエムが音楽に昇華!

大地は永遠(とわ)なり 緑、深く華々し されど、人の儚さ、悲しけり 「生は暗く、死もまた暗い…」 晩年のマーラーを襲う暗い出来事…。 「この世に棲む時の短きこと」を悟り始めたマーラーが出会った詩集《支那(中国)の笛》。 壮麗で巨大な《交響曲第8番》…

ベートーヴェン:交響曲【全9曲ランキング】紹介!

職業から芸術へ 30歳以降の ベートーヴェンの横顔 30歳以降書き続けられた交響曲はベートーヴェンの精神的な変化の歴史も読み取れて興味深い ベートーヴェンの人生における印象的な出来事とリンクするように交響曲は書かれていきました

マーラー:交響曲第10番《全曲版》【解説と名盤5選の感想】不完全さに宿る究極の完成美、鳴る!

疑い、苦悩 裏切り! そして、降りる、光♫ この世の闇の深きこと… 深き暗さにおびえるか… 蒼い哀しみ心を冷やす… だがしかし… マーラーによるこの世への惜別の歌…

ベートーヴェン:交響曲第8番【解説と名盤3選の感想】軽快で躍動感あふれる感情豊かな交響曲!

・無邪気に ・明るく! ・ユーモラス♫ 「聴衆が交響曲第8番を理解できないのは、この曲があまりに優れているからだ」ベートーヴェン 《交響曲第8番》の公開初演の際、あまりに不評だったために漏らした言葉

ベートーヴェン:交響曲第4番【解説と名盤3選の感想】詩的で繊細、活発なリズムで迫る交響曲

ギリシャの乙女 ほほ笑みあふれる 幸福な交響曲! 《英雄》と《運命》の間(はざま)でたたずむ 《美し女神》の交響曲♫ 「ふたりの北国の巨人にはさまれたギリシャの乙女」シューマンの言葉

シベリウス:交響曲第4番【解説と名盤3選】ビロードの如く澄んだ黒、美しい交響曲

深遠なる内省 瞑想的な時、 過ぎゆく…♫ 沈む…、沈む…、 憂い、まといし、 ロマンティシズムを 内に秘め… そう、シベリウスの持つ耽美な魅力が漏れてくる「ビロードの如く美しい交響曲」…。

ベートーヴェン:交響曲第2番【解説と名盤2選】楽観的で生命感あふれるハーモニー

・ハイドンが拓き ・モーツァルトが伸ばし ・ベートーヴェンが橋渡し どこかモーツァルト的な旋律の美しさや可愛らしさがありながらも、ベートーヴェンらしさが湧き出してき始めた名曲!

ベートーヴェン:交響曲第1番【解説と名盤2選】チャーミングで鮮やかな音色の対話

ロマン派の予感 芽吹く! 始まりの交響曲♫ ・楽天的で気品のある名曲 ・古典派からロマン派への橋渡しの始まり ・ベートーヴェンの始まりの交響曲

ベートーヴェン:交響曲第3番《英雄》【解説と名盤3選|感想】あふれる躍動感と壮大なスケール!

・ベートーヴェン自身 ・革命! ・音楽新時代、来たる♫ う、裏切られた! ナポレオンよ! お前もか!! 自由への 大いなる希望 燃える情熱! 讃歌、高らかなり!! ナポレオンへの尊敬と、その後の絶望が生んだ名曲♫

シューマン:交響曲第3番《ライン》【解説と名盤3選の感想】

・ライン川を散策 ・萌え出る、発想 ・旋律美しき交響曲! 立ち並ぶ古城、精霊伝説ローレライで有名でもあるライン川沿いの町、陽気で明るい人々から受ける安心感 そして降りる、豊かなインスピレーション!

マーラー:交響曲第2番《復活》【解説と名盤5選】死から再生への壮大なドラマ、鳴る♫

死とは、 再生への序曲 響く!壮大なる復活♫ 地位剥奪(はくだつ)の失意! 稲光(いなびかり)の如く落ちる 讃歌からのインスピレーション!! 成る!!! さて、今回はマーラー:交響曲第2番《復活》の解説とおすすめ名盤を紹介です

チャイコフスキー:人気曲を総まとめ!【おすすめ曲17選|特徴も解説】ロシア的憂愁と華麗さが魅力!

・美しく華やか! ・そして、切なく、 ・メランコリック それが、チャイコフスキーの音楽の特徴 さて、今回はチャイコフスキー作曲の名曲ばかりを17曲まとめてみました お楽しみしただけたならうれしいです

チャイコフスキー:交響曲【おすすめ全7曲ランキング】壮大な構想と感性が美しい!

・短調の美 ・極まり ・そして、劇的!! そして、華麗に響き渡るオーケストレーションの素晴らしさも特徴 今回はチャイコフスキー、人気の交響曲をランキング形式にして紹介

チャイコフスキー:交響曲第6番《悲愴》【解説と名盤3選|感想】

頭でない、 心で燃える 蒼い悲しみ♫ 吹き上げる! 創造力!! すきま風、通り過ぎ… ふさぐ、 心…。 さて、今回は、燃える創造力と蒼くて弱い心の間で揺れ動き続けた芸術家の、傑作交響曲紹介です

チャイコフスキー:マンフレッド交響曲【あらすじ|解説と名盤2選】叡智の男、苦悩の物語

7つの精霊 「人の子よ、望みは何か、さあ言ってみよ」 マンフレッド 「忘れたいのだ」 第1の精霊 「何を、誰を、何故に?」 恋人を自殺に追い込んでしまったマンフレッドその「葛藤と苦悩の物語り」

チャイコフスキー:交響曲第4番【解説と名盤2選の感想】運命のリズムと美の循環

気高さといやしさ 循環する苦しみ、 その喜びはらせん形… 「ダモクレスの剣」 それは「豊かで平和な毎日を楽しむ」その頭上に髪の毛一本で吊るされ、いつ落ちてくるかもわからない恐怖の象徴! そんな劇的なストーリー性をも秘めた名曲

シベリウス:交響曲第2番【解説と名盤|感想】限りなく白いフィンランドの大地、広がる!!

・北欧の壮大さ ・親しみやすい旋律! ・その構成美、バツグン♫ フィンランドの壮大さと、白い風…! 魔法の国、イギリスから降りるインスピレーション!! 生まれる! 名作交響曲!!

ドヴォルザーク:交響曲第8番【解説と名盤5選と感想】幸福感に満ちた「チェコの田園物語り!」

・なんと明るく痛快! ・幸福感に満ちた ・傑作交響曲♫ 西欧的伝統と民族性! ドヴォルザークの描いたチェコの田園は…、 スカッ!と、爽快! キラッ!と、まぶしい!! ドドンッ!と、壮観!!! 「元気10倍で勇気100倍!!」な名曲

チャイコフスキー:交響曲第3番《ポーランド》【解説と名盤2選】ロシア民謡の要素、表れる

舞う、ポロネーズ! チャイコフスキーの 羽化登仙(うかとうせん)♫ チャイコフスキー唯一の5楽章交響曲! あふれる!! 楽想 民謡… 独創性