アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

夏のおすすめ【クラシック曲10選】

ショパン

ショパン:《雨だれ》【解説】と【おすすめ名盤3選】の感想|その想いを雨の音に乗せて…

ショパン:《雨だれ》 たんたん、たんたん… ただただ時が過ぎる中… 想う気持ちが降りしきる…♫ そのしずくは、 彼の想像と音楽のなかでは、 彼の心に天から落ちる涙となっていた ージョルジュ・サンド回想録よりー

ショパン:《24の前奏曲》【解説と名盤3選|感想】有名な雨だれ、イ長調も素晴らしい♫

ショパン:《24の前奏曲》 有名な《雨だれ》 《胃腸(イ長)調》…? どれも珠玉の前奏曲集…♫ ・ロマン性 ・美しい楽想 ・豊かな感情の動き などが感じられてドラマティックな魅力すら感じさせてくれる名曲

ショパン:別れの曲【感想と解説|5枚のおすすめ名盤】かなわぬ思いと癒やしのはざま

誰もが知ってる ショパンの美しい調べ リリカル(叙情的)な思いの時に聴きたい ショパン: 別れの曲 ショパンの中でも、もっとも有名な曲のひとつですね。 そんな素晴らしい曲の解説です。 【解説】ショパン:別れの曲 とても詩的にショパン:別れの曲を表現…

ショパン:ノクターン第2番【おすすめ3枚と名盤を解説|感想】瞑想と癒やしを優しさとともに…。

夜の孤独のためいきと、深い癒(い)やしのすき間には、こんな音楽、流れてる…♬「恋人を想う」心の情景をテーマにした曲♬そんなイメージの強い曲ですが、実際には、もう少し深くてブルーな心の背景をもとに作曲された形跡がありますね。1830年11月、20歳のシ…

 

 

www.alpacablog.jp