アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

夏のおすすめ【クラシック曲10選】涼しく過ごせる有名曲も…♬

感傷的(センチメンタル)

ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番【解説と名盤3選】引き込まれる魅力を放つ最後のソナタ

苦悩からの 静かな…歓喜♫ www.youtube.com ベートーヴェン最後のピアノソナタであり集大成。2楽章形式ながら、曲に込められた構造と表現の独自性が秀逸です。内面世界のモノローグともいえそう…。 今回は、ベートーヴェンのピアノソナタ第32番、解説とおすす…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番【解説と名盤3選】嘆きの底を打ち破り、歌はあふれでる…

孤独と苦悩 残りしものは 音楽への情熱のみか… www.youtube.com 孤独と苦悩を受け入れて、純粋化していくベートーヴェンの音楽は旋律美と嘆きの歌へと昇華していきます。 第1楽章の柔らかさと第3楽章の堅固さを第2楽章のユーモアがつなぐ面白さと深みのある…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番《ハンマークラヴィーア》【解説と名盤3選】ただ、空前絶後!

その完成 後世の絶望… 創造性、発露す! ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番《ハンマークラヴィーア》 ピアノソナタ、究極の革新《ハンマークラヴィーア》。技術的な難易度の高さとピアノ音楽の可能性を大きく切り開いた名曲です。この記事では《ハンマーク…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第26番《告別》【解説と名盤3選】さよならが生んだ名作の軌跡!

別れと創作 隠された思い 発露する名曲♫ ベートーヴェン:ピアノソナタ第26番《告別》 ナポレオン戦争時のウィーンの混乱、愛弟子との別れが創作の契機につながります。今回は、ベートーヴェンのピアノソナタ第26番《告別》の解説とおすすめ名盤を紹介! 【…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番《熱情》【解説と名盤3選】灰と化し…しかし、火は消えず

焦土と化す心 空虚(うつろ)より 上がる炎 ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番《熱情》 《熱情》と呼ばれることの多いピアノソナタ第23番。ベートーヴェンの当時の出来事や心情を推し量りながらピアノソナタの名曲を掘り下げます。 ベートーヴェンの3大ピ…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番《月光》【解説と名盤3選】曲の背景に潜む物語と悲しみ、激情!

短い曲なのにエピソードが満載。有名な曲である理由はその不思議な魅力を放つ音世界。

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲【全16曲まとめ】

弦のみ、静か 深まる葛藤 流浪する心… ベートーヴェンにとって弦楽四重奏曲は、弦のみのシンプルな編成ながら力強さと抒情性をあわせ持っているといった特徴があります。迫力と躍動感の交響曲と、形式の改革といった印象の強いピアノソナタも代表的なジャン…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番【解説と名盤3選】苦しみと喜び、素直な感情が織りなす四重奏!

病の苦しみと 癒える喜び 心を映す名曲♫ ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番 病に呻吟する魂の「蚕が糸を吐くように静かに紡がれていく歌」と「癒される時に降りる至福の光…」。 今回は、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第15番、解説とおすすめ名盤を紹介です…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番【解説と名盤3選】迫る闇と、燃えさかるパッション!

言葉にならない… 芸術と創造! 極まる、斬新さ♫ ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番 「このあと、私たちに何が書けるというのだ…?」〜シューベルト〜 自由に発想され、つむがれていく7楽章形式の「弦楽四重奏曲」の驚異!今回は、ベートーヴェンの弦楽四重…

シベリウス:交響曲全7曲ランキング|透明度の高いおすすめ名曲!

氷の静寂… 北欧の白い風… こだまする神秘の音楽 感傷と哀愁のロシアとバラエティに富んだ西欧から離れるように位置する北欧で、透明度の高い美しさをまとっていくシベリウスの音楽。 今回はシベリウスの交響曲7曲をランキング形式にまとめながら、独特な昇華…

シベリウス:交響曲第7番【解説と名盤3選】極まる形式美と内なる動機の昇華!

深淵なテーマ 完成後の憂うつ 耽美な神秘性、宿る www.youtube.com 今回は、シベリウス:交響曲第7番の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると名盤の解説へ飛びます】 【解説】シベリウス:交響曲第7番 形式について 交響曲に対する考え方 …

シベリウス:交響曲第6番【解説と名盤3選】可憐に響く、透き通る美しさ

駆けぬける音 透ける空気… 神秘の交響曲♫ www.youtube.com 透明度を増しながら、飛翔するがごとき美しさ…。宗教的ですらある曲調に影響する、人との別れ…。 今回は、シベリウス:交響曲第6番の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると名盤の…

ブラームス:【おすすめの有名な人気曲17選】秘めた思いを美しい旋律に昇華した作曲家!!

実直と献身 音楽の構築性と旋律美 メランコリックな魅力も光る! ブラームスの音楽の魅力はその多様性にもあるといえます。 扱ったジャンルもオペラ以外は、ほぼ網羅。変幻自在、重厚な魅力も満載なブラームスの音楽。 今回はブラームスの音楽をジャンル別17…

ブラームス:4つの厳粛な歌【解説と名盤3選】友人との別れが生んだ晩年の名歌曲

最良の友人 クララの死… 自身にも… www.youtube.com 晩年のブラームスを覆う「死の予感」と、音楽の理解者クララの死。深い諦観と悲しみの思いから紡がれる惜別の歌…。 今回は、ブラームス:4つの厳粛な歌の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリック…

ブラームス:ドイツ・レクイエム【解説と名盤5選】重厚に、そして高らかに鳴る鎮魂

恩師の遺志か 母の死か 突き動かされる心 www.youtube.com 作曲の動機はさまざま…。 最愛の母の死はやはり大きかったのでしょうか…。 今回は、ブラームスのドイツ・レクイエムの解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると名盤の解説へ飛びます…

ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲【解説と名盤3選】旋律たちは舞う!

よき旋律は 小春びより! 移り変りの美しさ www.youtube.com 「いい旋律見〜つけ!」 ある時、ふと手にした楽譜を見てブラームスに降りてくる変奏曲のインスピレーション。今回は、ブラームス作曲のハイドンの主題による変奏曲の解説とおすすめ名盤を紹介で…

ブラームス:チェロソナタ第1番|2番【解説と名盤3選】

深みの1番 技巧の2番 コクのあるチェロの名曲 www.youtube.com 深みのあるコクとロマンティックなチェロの響き、魅力引き出す名人ブラームス! 今回は、ブラームス:チェロソナタ第1番|2番の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると名盤の解…

ブラームス:3つの間奏曲【解説と名盤3選】晩年のブラームスに降りつもる憂愁…

「孤独だが、自由だ…」 でも、寂しくもある 老いさき…♫ www.youtube.com ブラームス自身が「私の苦悩の子守歌」と呼んだ「3つの間奏曲」。 ブラームスの晩年、作曲への意欲が衰えていく中でリリック(叙情的)な心情とともに降りるピアノ曲のインスピレーシ…

ブラームス:ピアノ五重奏曲【解説と名盤3選】重なり合う旋律が作り出す調和の美

重厚感と渋み サロンでも響く 交響的室内楽 www.youtube.com 友人の意見を聞きながら書き直し… 繰り返すうちに磨かれていった室内楽の名曲。 今回は、ブラームス:ピアノ五重奏曲の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると名盤の解説へ飛びま…

ブラームス:交響曲第4番【解説と名盤5選】叙情的な心情が発露した最後の交響曲

懐古する音楽 秋のごとき詩情 色づく、紅(くれない)交響曲 www.youtube.com 50歳を超え、憂愁の度合いを深める人生とともに音楽は懐古するように古典的な装いでまとわれていきます。ブラームス自身が「最高傑作」と語った名曲。 今回は、ブラームスの交響…

ブラームス:交響曲第3番【解説と名盤3選】自然とあふれくる潤いとメランコリック!

自由に、喜ばしく のどかに響く 自然体交響曲 www.youtube.com 「ブラームスの英雄交響曲だ…」 「自由に、しかし楽しく…」 「森の牧歌…」 さまざまな言葉に表されるブラームスの交響曲第3番。 しかし、 「まるで独創性を欠く、できそこないの作品である…」と…

シューベルト:ピアノソナタ第21番【解説と名盤3選】ひらり歌うよ、自由な空に…

やさしく歌い… 時にさみしい… そよ風ソナタ♫ www.youtube.com 「この中で最も早く死ぬヤツに…乾杯!」 ベートーヴェンの葬儀に参列の後、居酒屋で乾杯の音頭をとるシューベルト…。 その後、シューベルトはベートーヴェンの後を追うように…。 今回は、シュー…

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番【解説と名盤5選】あふれる感情と豊潤な響き、流れる♫

響き渡るピアノ ほとばしる管弦楽 ブラームスの若き感性が光る! www.youtube.com 恩師、シューマンの死… 曲に対する聴衆の無理解… 嘆く…ブラームス… 苦悩を続けながらも、時を重ねるごとに高まる曲への評価…。 今回は、深い情感と詩的な趣きが交差する名曲…

マーラー:交響曲【全11曲】おすすめランキング!

今日はマーラーの誕生月最終日 マーラーの交響曲ランキングを発表です! ランキングのアンケートにご協力いただいたTwitterフォロワーの皆さま本当にありがとうございました

マーラー:交響曲《大地の歌》【解説と歌詞|名盤5選の感想】

大地は永遠(とわ)なり 緑、深く華々し されど、人の儚さ、悲しけり 「生は暗く、死もまた暗い…」 晩年のマーラーを襲う暗い出来事…。 「この世に棲む時の短きこと」を悟り始めたマーラーが出会った詩集《支那(中国)の笛》。 壮麗で巨大な《交響曲第8番》…

ベートーヴェン:交響曲【全9曲ランキング】紹介!

職業から芸術へ 30歳以降の ベートーヴェンの横顔 30歳以降書き続けられた交響曲はベートーヴェンの精神的な変化の歴史も読み取れて興味深い ベートーヴェンの人生における印象的な出来事とリンクするように交響曲は書かれていきました

マーラー:交響曲第10番《全曲版》【解説と名盤5選の感想】

疑い、苦悩 裏切り! そして、降りる、光♫ この世の闇の深きこと… 深き暗さにおびえるか… 蒼い哀しみ心を冷やす… だがしかし… マーラーによるこの世への惜別の歌…

シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ【解説と名盤2選の感想】

友だち集めて 楽しもう! 小さくって可愛らしい♫ 小春日和で 幸福な… 午後のあたたか ソナチネ集 家庭音楽会あるいは音楽仲間たちの間で楽しむために…

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ|第1番《雨の歌》、第2番、第3番【解説と名盤3選|感想】

寂しさと… 静けさ、さわやか メロディアス 「天国へ持っていきたい…」 息子を亡くして気持ちの沈むクララは、ヴァイオリン・ソナタ第1番を聴き、つぶやきました… 音楽によって大切な人を慰める「ブラームスの優しさが満ちる名曲…」

ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲《ドゥムキー》【解説と名盤2選の感想】

・ウクライナ民謡 ・ドゥムカ ・その回想と瞑想♫ 民族的 憂いの旋律 素朴なリズム 色々な魅力を持つドヴォルザークらしい名曲室内楽