アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

夏のおすすめ【クラシック曲10選】

物語的音楽

デュカス《魔法使いの弟子》【感想|あらすじ解説と名盤3選】魔法を使って楽しいひと時♬

デュカス: 交響詩《魔法使いの弟子》 魔法を使って 仕事をサボろう! やっちまった系な名曲♫ 「魔法の師匠はお出かけか…」 「水汲みの仕事、だっり(だる)〜…!」 「よっしゃ、ここはいっちょ魔法を使って…」 ちょっとしたイタズラがオオゴトに…。

メンデルスゾーン:真夏の夜の夢【あらすじ解説と名盤3選|感想】序曲ノリノリ♫ファンタジー!

メンデルスゾーン《真夏の夜の夢》 シェークスピアの ドタバタ物語(ファンタジー)を 音楽で楽しもう♫ 恋に恋して恋だらけ… あっちに逃げりゃ こっちが追われ あっちを追えば、逃げられる!! 題名は《「夏至」の夜の夢》じゃないの?

シェーンベルク:浄められた夜【詩の感想と2枚の名盤解説】罪と許しの耽美(たんび)な音楽

シェーンベルク《浄められた夜》 ・ひんやりと ・冷たくも宿る… ・透明な思いやり♫ そして、 深い夜… 白い月の光を集めて放つ… ゆるしのしずく… 「罪とゆるしの耽美(たんび)な1曲」 #ブログ書こ #シェーンベルク #クラシック #アルパカ #幸福 #0522

ハイドン:天地創造【壮大な3枚の名盤と解説|感想】バリバリと聴こえる原初の地球の創造の音を聴こう♫

荘厳! 雄大! なのに楽しいオラトリオ♫ 大地! 海! 大空! 動物! 植物! そして、人間!! 原初における神の創造への思いが音楽で迫りくる!! さて、今回は、そんなスケールの大きいハイドン《天地創造》の解説とおすすめ名盤を紹介です。

リスト:ファウスト交響曲【解説と名盤2枚|感想】もっと光を!もっと神秘を!!

真理を望むファウスト! 神と悪魔からの試し!! リストが描く壮大な「魂の物語」 ファウスト交響曲:最終楽章 神秘の世界への あこがれ 愛情 情熱 しかし、それゆえの 野心 苦悩 闘争心 そんな感情、うずまく物語《ファウスト》!! 「超絶技巧」と言えばリ…

ラヴェル:シェエラザード【その歌詞と名盤を解説|感想】ラヴェルの隠れた名曲!

おとぎの国へようこそ! ラヴェル版「シェエラザード」 オリエンタルな魅力と異国情緒も楽しい♫ ラヴェル: シェヘラザード、おとぎ話への序曲 シェラザードと言えば、R・コルサコフのシェラザードが断然有名! でも、あまり知られていないラヴェルのシェエラ…

バッハ:クリスマス・オラトリオ【3枚の名盤を解説|感想】敬虔(けいけん)さがあふれる名曲!

とても明るいバッハ! クリスマスの幸福を 胸いっぱいに感じよう!! 第1曲 - いざ祝え、この良き日を 本来のバッハの宗教曲とは 厳格 重厚 荘厳 などの言葉が似合いますが、バッハ:クリスマス・オラトリオは別。 明るい! 楽しい!! 弾んでる!!! オラ…

ラヴェル:マメールロワ【6枚の名盤】妖精の園あらすじ解説と感想|おとぎの国へようこそ!

マメールロワとは、マザーグースのこと楽しい童話をラヴェルの音楽で…管弦楽の魔術師ラヴェルの傑作!「マ・メール・ロワ」とは、フランス人、シャルル・ペローが描いた童話の世界。子供時代に立ち返って、音楽で遊ぶのも楽しいものです。【楽曲の解説とあら…

プロコフィエフ:組曲《3つのオレンジへの恋》【行進曲の感想|名盤3枚の解説】ノリとリズムがイイね!

やる気が起きない時に効く(聴く) ウツ病にかかった王子の冒険物語り!! 「3つのオレンジへの恋」 行進曲 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインしてください。”…

シェエラザード【千夜一夜物語】【あらすじとおすすめ名盤3枚の解説|感想】「美しき王妃との夢時間!」:R・コルサコフ作曲

「アラジンと魔法のランプ」、「シンドバッドの冒険」、「アリババと40人の盗賊」誰もが知っていて、誰もがワクワクした思い出のある物語!!これ、実は、あるひとりの勇気ある王妃の語り続けた物語であったってご存知でしたか?サーサーン朝ペルシャの時代…

プーランク:愛の小径「歌詞にこめられた想いを感じてみよう!」【感想と3枚の名盤】

エスプリの効いた音楽が多いプーランクの「寂しさ」を含んだ「優しい」1曲プーランク:愛の小径(こみち)は3分ほどの短い歌です。とても心に残るメロディで作られたプーランクの名曲だと思います。この可愛らしさは、その歌詞にもあらわれています。まずは…

プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」【名盤6枚の解説|感想】名作物語を耳で聴こう♬

名盤の解説。馳せる思いにかられた悲劇! 超有名な恋物語に耳で触れてみよう!! プロコフィエフの代表的なバレエ音楽の一つで、今日でも、上演される機会がたいへん多く、現代バレエ音楽の傑作といわれている。1940年(49歳)にレニングラードで初演が行わ…

チャイコフスキー:くるみ割り人形【解説|あらすじと感想と名盤2枚】ファンタジー物語への旅に出よう!

名盤解説。「全編とても美しい旋律が満載」といっていいくらいの光の乱舞のような一曲ですね。 この物語は心優しい少女クララとくるみ割り人形との「夢」と「勇気」と「冒険」の楽しいファンタジーの物語ですね。 では実際の物語のあらすじを紹介しますね。 …

グリンカ:歌劇《ルスランとリュドミーラ》序曲【解説と3枚の名盤|感想】さらわれた姫を救え!1曲の冒険活劇

名盤解説。「『邪悪な魔法使い』チェルノモールに連れ去られたリュドミーラ姫を救いだせ!ルスラン!!」 「ルスランとリュドミーラ」は婚約者であるリュドミーラ姫を救わんと立ち上がる騎士ルスランの物語です。スヴェトザール宮殿の大広間、騎士であるルス…

プッチーニ:わたしのお父さん【感想と名盤と解説(ジャンニ・スキッキ)】好きな人への気もちをのせて

名盤解説。「少女ラウレッタが、自分の父親のに、恋人への想いをせつせつと歌う」というものです。 「恋する気持ちとその想いが『歌』のカタチに結晶化した1曲ですね。」 大富豪のブオーゾは息を引き取ります。 その周りをかこむ親戚たちは涙をぬぐいながら…

プロコフィエフ:組曲《キージェ中尉》【3枚の名盤と感想|物語解説】壮大なるウソの物語

名盤解説。「全体的に、とても明るく、楽しい基調で書かれていて、メロディも親しみやすい名曲です。」ウソの上にウソを塗り固めたがゆえに「ひとりの空想の英雄」が大活躍してしまったという「壮大なる『ウソ』」の物語はおひとついかが? トランペットが静…

 

 

www.alpacablog.jp