アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

秋に聴きたい【おすすめクラシック15選】

【ハロウィンっぽい!!】クラシック音楽17選

物語的音楽

マーラー:交響曲【全11曲】おすすめランキング!

今日はマーラーの誕生月最終日 マーラーの交響曲ランキングを発表です! ランキングのアンケートにご協力いただいたTwitterフォロワーの皆さま本当にありがとうございました

マーラー:交響曲第8番《千人の交響曲》【解説と歌詞|名盤3選】

宇宙の愛を聴く! 天の父が降ろす 音魂(おとたま)の世界…♫ 大宇宙が響き始める様子を想像してください それは、もはや人間の声ではなく 運行する惑星であり、太陽です (メンゲルベルクに宛てた手紙)

ドビュッシー:名曲おすすめ17選【ピアノと管弦楽など】ランキング

音楽の印象派 甘くゆるやか あふれる詩情 ふわり、浮かんで 優しくて… もやっと、おぼろげ、 浮かぶ、音… けれども、その色、 こまやかで… けれども、その色、 彩りゆたか… 音楽の印象派と言われるドビュッシーの名曲をピアノ曲とその他に分けて、ランキング…

ベートーヴェン:交響曲第3番《英雄》【解説と名盤3選|感想】

・ベートーヴェン自身 ・革命! ・音楽新時代、来たる♫ う、裏切られた! ナポレオンよ! お前もか!! 自由への 大いなる希望 燃える情熱! 讃歌、高らかなり!! ナポレオンへの尊敬と、その後の絶望が生んだ名曲♫

クラシック音楽【ランキングとテーマ別】記事一覧

#クラシック音楽 過去の #まとめ記事 をまとめてみました。 今後もおいおい書き足していきます♫

バッハ《ヨハネ受難曲》【解説と歌詞|名盤3選|感想】内省の魅力が香る名曲

悲しみと内省 激しさ、静けさ、 清らなる…愛 《ヨハネ受難曲》は劇的。 始まりは聖書のラストシーン。 そして、歌で紡がれ語られていくイエスの物語。 バッハ《ヨハネ受難曲》の解説とおすすめ名盤を紹介

マーラー:交響曲第2番《復活》【解説と名盤5選】死から再生への壮大なドラマ、鳴る♫

死とは、 再生への序曲 響く!壮大なる復活♫ 地位剥奪(はくだつ)の失意! 稲光(いなびかり)の如く落ちる 讃歌からのインスピレーション!! 成る!!! さて、今回はマーラー:交響曲第2番《復活》の解説とおすすめ名盤を紹介です

チャイコフスキー:人気曲を総まとめ!【おすすめ曲17選|特徴も解説】ロシア的憂愁と華麗さが魅力!

・美しく華やか! ・そして、切なく、 ・メランコリック それが、チャイコフスキーの音楽の特徴 さて、今回はチャイコフスキー作曲の名曲ばかりを17曲まとめてみました お楽しみしただけたならうれしいです

チャイコフスキー:3大バレエ音楽【有名な曲だけ紹介!】白鳥の湖|眠れる森の美女|くるみ割り人形

・白鳥は舞い ・美女は眠り… ・くるみ割り人形は大活躍! さて、今回は、チャイコフスキーの有名な3大バレエ 白鳥の湖 眠りの森の美女 くるみ割り人形 の誰でも一度は聴いたことのある曲をまとめて紹介!

チャイコフスキー:交響曲【おすすめ全7曲ランキング】壮大な構想と感性が美しい!

・短調の美 ・極まり ・そして、劇的!! そして、華麗に響き渡るオーケストレーションの素晴らしさも特徴 今回はチャイコフスキー、人気の交響曲をランキング形式にして紹介

チャイコフスキー:ロメオとジュリエット【解説と名盤3選|感想とあらすじ】あまりにも美しき「悲劇物語」の音楽化!

・美しくも幻想的 ・シェイクスピアの物語 ・チャイコが華麗に音楽化! 憂う気持ち、これほどまでに… 若くして、この悲しき恋心これほどまでに… 「チャイコフスキー最初の傑作」とも言われる注目作!

チャイコフスキー:マンフレッド交響曲【あらすじ|解説と名盤2選】叡智の男、苦悩の物語

7つの精霊 「人の子よ、望みは何か、さあ言ってみよ」 マンフレッド 「忘れたいのだ」 第1の精霊 「何を、誰を、何故に?」 恋人を自殺に追い込んでしまったマンフレッドその「葛藤と苦悩の物語り」

R.シュトラウス:《死と変容(浄化)》【解説と名盤3選の感想】

「死」の悲しみ… 始まる「変容」… そして、「浄化」を体感す! 生死をさまよう芸術家のストーリー、 生への執着 あらがえぬ運命の「死」 そして「変容」…からの…、 浄化…。

チャイコフスキー:フランチェスカ・ダ・リミニ【解説と名盤3選|感想】

ダンテの名作《神曲》! チャイコフスキーが描く 壮絶な地獄の音世界♫ そして、葛藤!! 悲しくも、切ない…なのに美しい! 今回は、チャイコフスキーのエキセントリックな魅力! 《フランチェスカ・ダ・リミニ》紹介

チャイコフスキー:バレエ音楽《眠れる森の美女》【解説とあらすじ|感想と名盤3選】

姫の100年の眠り… さあ、目を覚まそう! おとぎの国のバレエ音楽♫ フランスの素朴なおとぎ話《眠れる森の美女》との出会い。 「長靴をはいた猫」「赤ずきんちゃん」も踊りだしちゃう名曲♫

デュカス《魔法使いの弟子》【感想|あらすじ解説と名盤3選】魔法を使って楽しいひと時♬

デュカス: 交響詩《魔法使いの弟子》 魔法を使って 仕事をサボろう! やっちまった系な名曲♫ 「魔法の師匠はお出かけか…」 「水汲みの仕事、だっり(だる)〜…!」 「よっしゃ、ここはいっちょ魔法を使って…」 ちょっとしたイタズラがオオゴトに…。

メンデルスゾーン:真夏の夜の夢【あらすじ解説と名盤3選|感想】序曲ノリノリ♫ファンタジー!

メンデルスゾーン《真夏の夜の夢》 シェークスピアの ドタバタ物語(ファンタジー)を 音楽で楽しもう♫ 恋に恋して恋だらけ… あっちに逃げりゃ こっちが追われ あっちを追えば、逃げられる!! 題名は《「夏至」の夜の夢》じゃないの?

シェーンベルク:浄められた夜【詩の感想と2枚の名盤解説】罪と許しの耽美(たんび)な音楽

シェーンベルク《浄められた夜》 ・ひんやりと ・冷たくも宿る… ・透明な思いやり♫ そして、 深い夜… 白い月の光を集めて放つ… ゆるしのしずく… 「罪とゆるしの耽美(たんび)な1曲」 #ブログ書こ #シェーンベルク #クラシック #アルパカ #幸福 #0522

ハイドン:天地創造【壮大な3枚の名盤と解説|感想】バリバリと聴こえる原初の地球の創造の音を聴こう♫

荘厳! 雄大! なのに楽しいオラトリオ♫ 大地! 海! 大空! 動物! 植物! そして、人間!! 原初における神の創造への思いが音楽で迫りくる!! さて、今回は、そんなスケールの大きいハイドン《天地創造》の解説とおすすめ名盤を紹介です。

リスト:ファウスト交響曲【解説と名盤2枚|感想】もっと光を!もっと神秘を!!

真理を望むファウスト! 神と悪魔からの試し!! リストが描く壮大な「魂の物語」 ファウスト交響曲:最終楽章 神秘の世界への あこがれ 愛情 情熱 しかし、それゆえの 野心 苦悩 闘争心 そんな感情、うずまく物語《ファウスト》!! 「超絶技巧」と言えばリ…

ラヴェル:シェエラザード【その歌詞と名盤を解説|感想】ラヴェルの隠れた名曲!

おとぎの国へようこそ! ラヴェル版「シェエラザード」 オリエンタルな魅力と異国情緒も楽しい♫ ラヴェル: シェヘラザード、おとぎ話への序曲 シェラザードと言えば、R・コルサコフのシェラザードが断然有名! でも、あまり知られていないラヴェルのシェエラ…

バッハ:クリスマス・オラトリオ【3枚の名盤を解説|感想】敬虔(けいけん)さがあふれる名曲!

とても明るいバッハ! クリスマスの幸福を 胸いっぱいに感じよう!! 第1曲 - いざ祝え、この良き日を 本来のバッハの宗教曲とは 厳格 重厚 荘厳 などの言葉が似合いますが、バッハ:クリスマス・オラトリオは別。 明るい! 楽しい!! 弾んでる!!! オラ…

ラヴェル:マメールロワ【6枚の名盤】妖精の園あらすじ解説と感想|おとぎの国へようこそ!

マメールロワとは、マザーグースのこと楽しい童話をラヴェルの音楽で…管弦楽の魔術師ラヴェルの傑作!「マ・メール・ロワ」とは、フランス人、シャルル・ペローが描いた童話の世界。子供時代に立ち返って、音楽で遊ぶのも楽しいものです。【楽曲の解説とあら…

プロコフィエフ:組曲《3つのオレンジへの恋》【行進曲の感想|名盤3枚の解説】ノリとリズムがイイね!

やる気が起きない時に効く(聴く) ウツ病にかかった王子の冒険物語り!! 「3つのオレンジへの恋」 行進曲 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインしてください。”…

シェエラザード【千夜一夜物語】【あらすじとおすすめ名盤3枚の解説|感想】「美しき王妃との夢時間!」:R・コルサコフ作曲

「アラジンと魔法のランプ」、「シンドバッドの冒険」、「アリババと40人の盗賊」誰もが知っていて、誰もがワクワクした思い出のある物語!!これ、実は、あるひとりの勇気ある王妃の語り続けた物語であったってご存知でしたか?サーサーン朝ペルシャの時代…

プーランク:愛の小径「歌詞にこめられた想いを感じてみよう!」【感想と3枚の名盤】

エスプリの効いた音楽が多いプーランクの「寂しさ」を含んだ「優しい」1曲プーランク:愛の小径(こみち)は3分ほどの短い歌です。とても心に残るメロディで作られたプーランクの名曲だと思います。この可愛らしさは、その歌詞にもあらわれています。まずは…

プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」【名盤6枚とあらすじ解説|感想】名作物語を耳で聴こう♬

名盤の解説。馳せる思いにかられた悲劇! 超有名な恋物語に耳で触れてみよう!! プロコフィエフの代表的なバレエ音楽の一つで、今日でも、上演される機会がたいへん多く、現代バレエ音楽の傑作といわれている。1940年(49歳)にレニングラードで初演が行わ…

チャイコフスキー:くるみ割り人形【解説|あらすじと感想と名盤2枚】ファンタジー物語への旅に出よう!

名盤解説。「全編とても美しい旋律が満載」といっていいくらいの光の乱舞のような一曲ですね。 この物語は心優しい少女クララとくるみ割り人形との「夢」と「勇気」と「冒険」の楽しいファンタジーの物語ですね。 では実際の物語のあらすじを紹介しますね。 …

グリンカ:歌劇《ルスランとリュドミーラ》序曲【解説と3枚の名盤|感想】さらわれた姫を救え!1曲の冒険活劇

名盤解説。「『邪悪な魔法使い』チェルノモールに連れ去られたリュドミーラ姫を救いだせ!ルスラン!!」 「ルスランとリュドミーラ」は婚約者であるリュドミーラ姫を救わんと立ち上がる騎士ルスランの物語です。スヴェトザール宮殿の大広間、騎士であるルス…

プッチーニ:わたしのお父さん【感想と名盤と解説(ジャンニ・スキッキ)】好きな人への気もちをのせて

名盤解説。「少女ラウレッタが、自分の父親のに、恋人への想いをせつせつと歌う」というものです。 「恋する気持ちとその想いが『歌』のカタチに結晶化した1曲ですね。」 大富豪のブオーゾは息を引き取ります。 その周りをかこむ親戚たちは涙をぬぐいながら…