アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

夏のおすすめ【クラシック曲10選】涼しく過ごせる有名曲も…♬

ベートーヴェン

ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番【解説と名盤3選】引き込まれる魅力を放つ最後のソナタ

苦悩からの 静かな…歓喜♫ www.youtube.com ベートーヴェン最後のピアノソナタであり集大成。2楽章形式ながら、曲に込められた構造と表現の独自性が秀逸です。内面世界のモノローグともいえそう…。 今回は、ベートーヴェンのピアノソナタ第32番、解説とおすす…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番【解説と名盤3選】嘆きの底を打ち破り、歌はあふれでる…

孤独と苦悩 残りしものは 音楽への情熱のみか… www.youtube.com 孤独と苦悩を受け入れて、純粋化していくベートーヴェンの音楽は旋律美と嘆きの歌へと昇華していきます。 第1楽章の柔らかさと第3楽章の堅固さを第2楽章のユーモアがつなぐ面白さと深みのある…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番【解説と名盤3選】偏屈者がつむぐ、ほのぼのロマンティック!

傑作の森… 抜けても溢れる 創作の泉♫ www.youtube.com 「書き尽くされた…」 50歳のベートーヴェンに向けてささやかれる噂…。しかし、独創的な構造を持つ大作は次々と生まれていきます。 苦難の多い毎日を、不屈の情熱を燃やして生きる中に創作される後期3大…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番《ハンマークラヴィーア》【解説と名盤3選】ただ、空前絶後!

その完成 後世の絶望… 創造性、発露す! ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番《ハンマークラヴィーア》 ピアノソナタ、究極の革新《ハンマークラヴィーア》。技術的な難易度の高さとピアノ音楽の可能性を大きく切り開いた名曲です。この記事では《ハンマーク…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第26番《告別》【解説と名盤3選】さよならが生んだ名作の軌跡!

別れと創作 隠された思い 発露する名曲♫ ベートーヴェン:ピアノソナタ第26番《告別》 ナポレオン戦争時のウィーンの混乱、愛弟子との別れが創作の契機につながります。今回は、ベートーヴェンのピアノソナタ第26番《告別》の解説とおすすめ名盤を紹介! 【…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番《熱情》【解説と名盤3選】灰と化し…しかし、火は消えず

焦土と化す心 空虚(うつろ)より 上がる炎 ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番《熱情》 《熱情》と呼ばれることの多いピアノソナタ第23番。ベートーヴェンの当時の出来事や心情を推し量りながらピアノソナタの名曲を掘り下げます。 ベートーヴェンの3大ピ…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番《月光》【解説と名盤3選】曲の背景に潜む物語と悲しみ、激情!

短い曲なのにエピソードが満載。有名な曲である理由はその不思議な魅力を放つ音世界。

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲【全16曲まとめ】

弦のみ、静か 深まる葛藤 流浪する心… ベートーヴェンにとって弦楽四重奏曲は、弦のみのシンプルな編成ながら力強さと抒情性をあわせ持っているといった特徴があります。迫力と躍動感の交響曲と、形式の改革といった印象の強いピアノソナタも代表的なジャン…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番【解説と名盤3選】原点回帰!牧歌的四重奏曲

伝統に還り 温かく歌う やさしさ四重奏 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番 自由に発想して新しいカタチを創ってきたベートーヴェンの弦楽四重奏曲。残された時間の少ない中、オーソドックスな美しさへと回帰した名曲…。 今回は、ベートーヴェンの弦楽四重…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番【解説と名盤3選】苦しみと喜び、素直な感情が織りなす四重奏!

病の苦しみと 癒える喜び 心を映す名曲♫ ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番 病に呻吟する魂の「蚕が糸を吐くように静かに紡がれていく歌」と「癒される時に降りる至福の光…」。 今回は、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第15番、解説とおすすめ名盤を紹介です…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番【解説と名盤3選】迫る闇と、燃えさかるパッション!

言葉にならない… 芸術と創造! 極まる、斬新さ♫ ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番 「このあと、私たちに何が書けるというのだ…?」〜シューベルト〜 自由に発想され、つむがれていく7楽章形式の「弦楽四重奏曲」の驚異!今回は、ベートーヴェンの弦楽四重…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番|大フーガ【解説と名盤3選】永久に現代的、新鮮な魅力!

情熱と革新 不屈の精神 脈打つ ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番 今回は、ベートーヴェンの音楽が持つ哲学性がのぞく名曲。音楽史においてもひとつの大きな節目ともいえるベートーヴェンの弦楽四重奏曲第13番と大フーガ解説とおすすめ名盤を紹介です。 【…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12番【解説と名盤3選】深みへの転換前、四重奏曲の名曲♫

後期へのはじまり 長い沈黙から放つ 朗らかな歌♫ 「後期弦楽四重奏曲」(12〜16番)の始まりであり、本格的に深まりを増していく前の聴きやすい名曲。 今回は、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第12番の解説とおすすめ名盤を紹介です。 【ここをクリックすると…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番《セリオーソ》【解説と名盤3選】凄みと気迫の室内楽!

厳粛、真剣 緊張感… 内面の美、鳴る♫ ベートーヴェンの弦楽四重奏曲の中でも、短い曲でありながら「深遠さ」や「哲学性」が深く、メロディも美しい。ベートーヴェンの音楽的探求が結実した名曲。 今回は、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第11番《セリオーソ》…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番《ハープ》【解説と名盤3選】珠玉の旋律と奥深い魅力!

降りる光! 弾むピチカート! さわやか四重奏曲♫ ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番《ハープ》 緊張感の中に構造美が息づく《ラズモフスキー弦楽四重奏曲》の後に解き放たれる喜ばしい感情と自由な発想。今回は、ベートーヴェン作曲の弦楽四重奏曲第10番《…

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲【解説と名盤5選】不滅の魅力の頂点協奏曲!

壮大と情熱! 繊細と気品! ロマンティック協奏曲♫ www.youtube.com あらゆる要素を含んで深遠な魅力が、はしばしにキラメク不滅の協奏曲! 今回は、数あるヴァイオリン協奏曲の中でもキング(王)と呼ばれるベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の解説とおす…

ベートーヴェン:交響曲【全9曲ランキング】紹介!

職業から芸術へ 30歳以降の ベートーヴェンの横顔 30歳以降書き続けられた交響曲はベートーヴェンの精神的な変化の歴史も読み取れて興味深い ベートーヴェンの人生における印象的な出来事とリンクするように交響曲は書かれていきました

ベートーヴェン:交響曲第8番【解説と名盤3選の感想】

・無邪気に ・明るく! ・ユーモラス♫ 「聴衆が交響曲第8番を理解できないのは、この曲があまりに優れているからだ」ベートーヴェン 《交響曲第8番》の公開初演の際、あまりに不評だったために漏らした言葉

ベートーヴェン:交響曲第4番【解説と名盤3選の感想】

ギリシャの乙女 ほほ笑みあふれる 幸福な交響曲! 《英雄》と《運命》の間(はざま)でたたずむ 《美し女神》の交響曲♫ 「ふたりの北国の巨人にはさまれたギリシャの乙女」シューマンの言葉

ベートーヴェン:交響曲第2番【解説と名盤2選】

・ハイドンが拓き ・モーツァルトが伸ばし ・ベートーヴェンが橋渡し どこかモーツァルト的な旋律の美しさや可愛らしさがありながらも、ベートーヴェンらしさが湧き出してき始めた名曲!

ベートーヴェン:交響曲第1番【解説と名盤2選】

ロマン派の予感 芽吹く! 始まりの交響曲♫ ・楽天的で気品のある名曲 ・古典派からロマン派への橋渡しの始まり ・ベートーヴェンの始まりの交響曲

ベートーヴェン:交響曲第3番《英雄》【解説と名盤3選|感想】

・ベートーヴェン自身 ・革命! ・音楽新時代、来たる♫ う、裏切られた! ナポレオンよ! お前もか!! 自由への 大いなる希望 燃える情熱! 讃歌、高らかなり!! ナポレオンへの尊敬と、その後の絶望が生んだ名曲♫

ベートーヴェン:クロイツェル・ソナタ【名盤2枚と解説|感想】静かに燃える恋心!

妖(あや)しさ 熱情 恋心… 想う気持ちが狂(くる)おしい! あのロシアの文豪トルストイの《クロイツェル・ソナタ》でも有名。 触れれば熱い! 離れれば寒い!! そんな「想う気持ち」の切なさを奏でるベートーヴェンの名曲クロイツェル・ソナタ。 解説とお…

ベートーヴェン:ミサ曲《ハ長調》【名盤2枚と解説|感想】透明感のある時間を過ごしたい時に…

つつしみ深さと さみしさと 凛(りん)としている優しさと… ベートーヴェンのミサ曲と言えば晩年の名曲《ミサ・ソレムニス》が有名です。 でも今回、紹介しますベートーヴェン:ミサ曲《ハ長調》は、その実とても聴きやすいのです。 なぜなら《ミサ・ソレム…

ベートーヴェン:ピアノソナタ第24番《テレーゼ》【解説と名盤3枚|感想】とてもかわいらしいピアノ曲

チャーミングな魅力… え!あのベートーヴェンが? 心が優しくなれるピアノ曲♫ ベートーヴェンの名曲が数多く生まれた「傑作の森」とも言われるころ。 力強く 勇敢で エネルギッシュ! な作品たちの中では異質と言えるくらい しなやかで こまやかで かわいら…

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ《春》【解説と3枚の名盤の感想】春を迎えに行く時のBGMに!

幸福な春のデュエット よろこぶピアノと 愉しいヴァイオリンの歌! ベートーヴェンのイメージは? 苦悩 深刻 みけんにシワ… なんて思っていませんか? そんなことはない! …とは言いませんが、こんな美しい曲も実は多いのですよ♫ …ということで… 今回は、ベ…

ベートーヴェン:ラズモフスキー1番〜3番【解説とおすすめ名盤5種|感想】(弦楽四重奏曲第7〜9番)

花咲く弦楽四重奏曲! 青春!情感!華々しい! 3曲そろって素晴らしい名曲群!! No. 7 in F Major, Op. 59, No. 1 "Rasumovsky" - 1. Allegro 光り輝く傑作! ベートーヴェンの「ラズモフスキー」とはベートーヴェンの弦楽四重奏曲の第7番〜第9番の3曲の総…

ベートーヴェン:ピアノソナタ《ワルトシュタイン》【感想と名盤と4枚解説】第1楽章は、まるで駆け抜ける白馬!

駆け抜けろ白馬!! 失意から、再起へと向かう時に聴きたい♫ 「ワルトシュタイン」:第1楽章 失恋、聴覚障害からの自殺の決意。 そんな失意の思いから、ベートーヴェンを救ったものは…? [:contents] 【楽曲を解説】ベートーヴェン:ピアノソナタ《ワルトシュ…

ベートーヴェン:交響曲第7番【5枚の名盤の感想と解説】強烈なスピード感とワクワクの1曲!!

日頃のうっぷんを晴らしたい時に聴きたい! 自由奔放! 痛快無比! 激しいインパクト!! ベートーヴェン: 交響曲第7番:第1楽章 のだめカンタービレのテーマ曲に使われて、一躍有名になり、ベートーヴェンの交響曲のなかでも、ひときわパンチが効いてノリが…

ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》【5枚の名盤解説と感想】ダダダダーン!の秘密

運命に打ち勝ちたい時に聴きたい! もうひと踏ん張りの 勇気がほしいときにもオススメ!! ベートーヴェン: 交響曲第5番「運命」:第1楽章 どんな運命に、もて遊ばれたって、未来を信じて人生を、歩みたいものですよね。 今回は、「ダダダダーン!」で、有名な…