アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

【夏のおすすめ】クラシック曲10選

クラシック音楽って【物語】

モーツァルト

モーツァルト:交響曲第25番【解説と名盤5選|感想】打ち震える若き情感の息吹!

#モーツァルト #交響曲第25番 若きモーツァルトの 暗き情念… 薄暗がりで、揺れ動く♫ 早熟の天才、モーツァルトの、 音表現の芸術!! 映画《アマデウス》でも音楽家のサリエリが自殺を図る衝撃的な冒頭を飾った名曲

モーツァルト:交響曲第31番《パリ》【名盤5選と解説|感想】

明るくすこやか! 心、はずんで楽しい 華やかな交響曲♫ この明るさ! どこから来るの? さて、今回は、底抜けに明るくて楽天的なモーツァルト:交響曲第31番《パリ》解説とおすすめ名盤を紹介です。

モーツァルト:弦楽五重奏曲第4番【解説と名盤3選|感想】その透明な悲しさはどこから来るの…?

モーツァルト #弦楽五重奏曲第4番 いと悲し… 疾走するよな 透明感…♫ 「かなし…」 とは、万葉の歌人が表現した「そこはかとなさ」を含んだ ・さみしさ ・むなしさ ・やるせなさ…

モーツァルト:交響曲第41番《ジュピター》【解説と名盤3枚|感想】気分、ガッツリ爆上がり!!

モーツァルト:交響曲第41番《ジュピター》 ・堂々たるジュピター! ・その稲光(いなびかり)… ・荘厳(そうごん)!! 《ジュピター》とは神々の中でも「最高の神」の名! そして、聴けば気分は爆上がり!! #ブログ書こ #作曲者 #クラシック #アルパカ #…

モーツァルト:交響曲第39番【解説と3枚の名盤|感想】優美なのに勇ましい名曲!

力強さと 優美な魅力! その扉を開くは、今!! モーツァルトの三大交響曲への入り口にして、バランス系の名曲!! 女神的優美さの40番! 男神(おがみ)的な力強さの41番! では、 そのはじまりの39番は!? まるで、 優美な男神(おがみ)!! さて、今回…

モーツァルト:レクイエム【3枚の名盤と歌詞を解説|感想】背景に渦巻く思惑、ドラマ、ミステリー!!

「レクイエムを作曲してほしい…」 1791年の夏、灰色マントをまとった男からの作曲依頼がモーツァルトに舞い込みます。 人気にも陰(かげ)りが出てきて経済的困窮におちいり、しかも病気がちなモーツァルトにやってきた高額報酬のレクイエム(死者のためのミ…

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番【名盤3枚と解説|感想】「第2楽章の調和の別世界」をはさむ「激情の嵐」!!

デモーニッシュ! 女神の微笑み… 憂いと調和のハーモニー♫ 今回は、魔にとりつかれたよう(デモーニッシュ)な魅力と女神のほほ笑みが同居するモーツァルト《ピアノ協奏曲第20番》。 解説とおすすめ名盤を紹介です。 【解説】モーツァルト:ピアノ協奏曲第20…

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタK.304【名盤2枚と解説|感想】

あてもなく疾走する 透明な悲しみ! モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタK.304(第2楽章) 憂(うれ)いて歌うヴァイオリン 花を添えるは美し、ピアノ… 今回は、モーツァルトの小さな名曲《ヴァイオリン・ソナタK.304》の解説とおすすめ名盤を紹介です。

モーツァルト:クラリネット協奏曲【3枚の名盤と解説と感想】第2楽章の澄み切った風が吹いてゆく…

深い包容力 澄んだ空のようなやさしさ クラリネットが歌う名曲♫ モーツァルト: クラリネット協奏曲(第2楽章) さて、今回はクラリネットのクラリネットらしさが咲く、モーツァルト《クラリネット協奏曲》の解説とおすすめ名盤を紹介です。 [:contents] 【解…

モーツァルト:トルコ行進曲【名盤3枚と解説|感想】誰もが好きな曲《ピアノソナタ第11番》

ドン♫ ドン♫ ドン♫ドン♫ドン♫ トルコ軍がやってくるぞお!! 当時の流行が産んだ ノリの良い名曲♫ ウィーン式フォルテピアノのペダル Vol.3 モーツァルト:トルコ行進曲 まるで軍楽隊の行進曲!! 今回は、流行にノリノリだったモーツァルトの有名曲! トルコ…

モーツァルト:セレナード第10番《グラン・パルティータ》【名盤解説3枚|感想】第3楽章、アダージョの癒やし…♫

ふくよかなアダージョ… 踊るメヌエット 歌うアレグロ が美しい♫ 【解説】モーツァルト:グラン・パルティータ モーツァルト《グラン・パルティータ》の素晴らしさを伝える、こんな解説があります。 「セレナード第10番」も、モーツァルト学者のアインシュタ…

モーツァルト:交響曲第38番《プラハ》【名盤5枚の解説|感想】聴こう!弾む♫タタタタ♫♫

弾む交響曲! さあ、タタタタ♫のリズムで 心、踊らせよう!! モーツァルト 交響曲第38番《プラハ》第1楽章 このドラマ性は、まるでオペラ! 1曲の中に、鮮やかな起承転結が感じられる名曲!! はじまりの奥深さ 活劇みたいに弾む明るさ! ブルーな出来事…か…

モーツァルト:オペラ《魔笛》【あらすじ】と【3枚の名盤の解説と感想】「夜の女王のアリア」も素晴らしい!!

親しみやすい旋律と、 ほれたはれたのドタバタ劇! 気持ちが沈んだ時に聴きたい♫ 歌劇「フィガロの結婚」序曲 素晴らしい歌が、ギュギュッと詰まってる名作オペラです。 今回は、そのあらすじと魅力を解説です。 【解説】モーツァルト:フィガロの結婚 モーツ…

モーツァルト:ドン・ジョヴァンニ【感想と2枚の名盤とDVDの解説】悲喜こもごもの展開が素晴らしい!

女ったらしのダメ男 なのにモテる?ドン・ジョヴァンニの 悲劇と喜劇の要素入り乱れる名作オペラ! モーツァルト: 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」:序曲 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指…

モーツァルト:交響曲第29番【解説と感想|おすすめ名盤8枚】明るくて美しいロココ調の響き!

明るく雅びやか! ハツラツとしたうれしさが満載!! 沈んだ心に明るい光を注ぎたい時に聴きたい♫ モーツァルト: 交響曲第29番:第1楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむ…

モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス【解説と名盤|感想】歌詞の意味

その歌詞の敬虔さ、 妙(たえ)なる「曲調の変化」 純粋無垢なモーツァルトの心の世界 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインしてください。”) モーツァルト晩…

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番【解説と感想|名盤5枚】第2楽章の悲しみを含んだ美しさは絶品そのもの

語りすぎない優しさは、 最高のモーツァルトらしさ… 第2楽章の透明感も「傑作」たるゆえん モーツァルト: ピアノ協奏曲第23番:第2楽章 モーツァルトのピアノ協奏曲の中でも、とくに素晴らしい曲のひとつ。 第2楽章のためらいがちで、寂しげなメロディも聴き…

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク【意味と感想と解説】【名盤5枚】明るい気持ちで希望を持とう!

クラシック音楽の中でも、 最も有名で明るい曲のひとつ 元気や、やる気が欲しい時に聴きたい! モーツァルト: アイネ・クライネ・ナハトムジーク - 第1楽章 古今東西のセレーナード、また、クラシック音楽全体としても、「超」が、つくくらい有名な1曲。 モ…

モーツァルト:ケーゲルシュタットトリオ【解説と名盤2枚の感想】クラリネットのささやきが楽しげな1曲

楽しくてワクワクする感情、 あたたかく包み込むような、優しさ 木漏れ日のようなうれしい日に聴きたい Trio for piano, clarinet and viola "Kegelstatt", KV 498 [:contents] 【楽曲を解説】モーツァルト:ケーゲルシュタットトリオ モーツァルト:ケーゲ…

モーツァルト:フィガロの結婚【あらすじと2枚の名盤を解説|感想】恋とはどんなものかしら

親しみやすい旋律と、 ほれたはれたのドタバタ劇! 気持ちが沈んだ時に聴きたい♫ 歌劇「フィガロの結婚」序曲 素晴らしい歌が、ギュギュッと詰まってる名作オペラです。 今回は、そのあらすじと魅力を解説です。 【解説】モーツァルト:フィガロの結婚 モーツ…

モーツァルト:クラリネット五重奏曲【3枚の名盤解説と感想】第1楽章のやさしさに惹かれる名曲

静かで、あたたかい クラリネットの響き 日ごろの喧騒から少し離れたい時に聴きたい 【楽曲を解説】モーツァルト:クラリネット五重奏曲 瞑想的で、全体的に静けさをともなう、モーツァルト:クラリネット五重奏曲。 そんな雰囲気を、あますところなく表現し…

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番【3枚の名盤解説|感想】澄んだ空の青さのようなさわやかさ

たまった感情のチリを、落としたい時に聴きたい♫ 澄みきった音の魔法に、かかっちゃおう! モーツァルト: ヴァイオリン協奏曲 第3番 第1楽章 清らかな香気と、躍動する霊感(インスピレーション) 心をきれいに洗える名曲!! [:contents] 【解説】モーツァ…

モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番【3枚のおすすめ名盤解説|感想】天使と遊ぶ、透明で楽しいひととき

透明な心で、自分を見つめたいときに聴きたい 汚れを知らない無邪気さと… 言葉にならない悲しみと… 第2楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインしてください…

モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲【名盤も解説|感想】「第2楽章の清らかさも心、たのしい」

透明で心地いい 楚々(そそ)とした響き 第2楽章も心地いい天使のうた モーツァルト: フルートとハープのための協奏曲:第2楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピン…

モーツァルト:交響曲36番「リンツ」【名盤3枚の解説|感想】たのもしく、明るい曲で元気になろう!

燃える緑が、グングン色づく力強さを感じる1曲!「新緑が元気に、生い茂っていくような、新鮮な感動」モーツァルトの思いも反映してか、明るくて元気な、希望に満ちたメロディに満ち満ちていますね。

モーツァルト:交響曲第40番【解説と感想|名盤8枚】憂える女神の横顔と癒やし

そのしなやかな悲しみは、どこから来るの、おもむろに。憂いをおびた女神の横顔。 モーツァルト「交響曲第40番」は、 後述する小林秀雄先生の言葉にあるように、 「悲しく」ありながら、「透明」で、「しなやかな鋼鉄」のよう。 そして、音楽のはしばしにま…

モーツァルト:弦楽四重奏曲第17番《狩》【5枚の名盤の解説|感想】新緑の気持ちいい声に耳をかたむけよう

名盤の解説。差し込むバルコニーで、明るく、澄んだ風を感じようアルパカが「書く」ときに、聴きたい音楽は、小規模な編成の音楽を好みます。「書く」といえば、昔のイメージでは、様々な本が積み上がり、また、散らかりまくった部屋の中。ボサボサの髪をか…

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第4番【癒やしの名盤5枚と解説と感想】ミューズ(女神)のほおづえとほほえみ

名盤の解説。なに、想う?午後のミューズ(女神)の頬づえとほほえみ。1曲目がスローテンポであるというのはモーツァルトのピアノ・ソナタとしては珍しいですね。 そして「ミューズの瞑想とも言える、優しいメロディ」の1曲です。

モーツァルト:フルート四重奏曲第1番【2枚の名盤を解説|感想】草花のかすかな笑い声に耳を傾けてみよう♬

名盤解説。小さな花の精に出会ったら、ほんのわずかな微笑みを送りかえしてみようよ! 作曲のころ、モーツアルトはある女性に片思いをしていたために、気が散って仕事にならなかったという説ですね。 このころモーツァルトは、就職活動のためにパリに向って…

モーツァルト:協奏交響曲(K.364)【解説と2枚の名盤の感想】優しさいっぱいの1曲

名盤解説。2つの楽器がおりなす気の利いた会話。 そこに交わり、楽しい時間の中で、心、遊ばせよう! 太陽の光がやさしく降り注ぐ川のほとり、まさしくその透明で清らかな水面(みなも)に、はじける光でいっぱいのイメージでしょうか。 それは、決してまぶ…

 

 

www.alpacablog.jp