アルパカと聴く幸福なクラシック

クラシック音楽が大好きなアルパカが名盤を解説します。曲のなりたちや魅力、おすすめの聴き方もお伝えしますよ♫

春に聴きたい【おすすめクラシック15選】

【物語のある】クラシック音楽21選|劇的な展開を聴く♬

モーツァルト

モーツァルト:ピアノソナタ第15(16)番 ハ長調【解説と名盤3選】

歌う、鳴る鳴る 素朴な響き 幸福、予感、モーツァルト♫ たんた、たたたた♫ 歌うよな… たんた、明るいモーツァルト♫

モーツァルト:ピアノソナタ第14番|幻想曲ハ短調【解説と名盤3選】

・激しく ・美し… ・慟哭(どうこく)ソナタ♫ モーツァルトのピアノソナタの中で短調の曲は2曲のみ…。 ・ピアノソナタ第8(9)番 イ短調 ・ピアノソナタ第14番 ハ短調 「悲しみが通り過ぎる時のよな…」

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第13番【解説と名盤3選】

可愛らしさと さりげなさ… うちに隠れるさみしさと… 飾らずシンプル美しい… まるで詩のよな歌ごころ

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第12番【解説と名盤3選の感想】

シャボン ぷかぷか 柔らかソナタ♫ 晴れたお空に 飛んでいく シャボンが お空に透けていく… 見えなくってもあるんだよ! 光あつめて シャボン玉…

モーツァルト:フルート協奏曲第1番|第2番【解説と名盤3選の感想】

・優しい風が ・ほほ、なでる… ・歌うフルートかぐわしく♫ モーツァルトのフルート嫌い…。 フルート協奏曲第2番とは、世を忍ぶ仮の姿…? 名曲誕生までに渦巻くエピソード!

モーツァルト:オーボエ協奏曲【解説と名盤2選の感想】

・ふわり… ・春のおとずれ ・コンチェルト♫ 「歴史に埋もれて見つからない!」 「え!もしかして君が、オーボエ協奏曲だったの?」

モーツァルト:音楽の冗談【解説と名盤2選】散らかる迷曲…?ユーモア!

おお美しい… と、思いきや ずっこける迷曲♫ 「面白くねえ!! ちまたの演奏家は下手な音を響かせ、 作曲家はくだらない旋律を量産しやがる!」 鬱屈するモーツァルトのルサンチマン(強者への嫉妬)、メラメラと燃える! この冗談が楽しき

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番【解説と名盤3選の感想】ほっこり優しい名曲ピアノ

・これぞやわらか ・モーツァルト! ・ほっこりあたたかソナタ♫ 天才…それって「努力の天才」ってことなの? 音楽のミューズ、モーツァルトの過去に埋もれた「努力の時代」…でも、その片鱗さえ見(聴こ)えない名曲

モーツァルト:ピアノソナタ第9(8)番 ニ長調【解説と名盤2選】

・朗らかに ・高らかに響く ・さわやかソナタ♫ 楽しく軽やかモーツァルト! さて、今回はモーツァルトらしさ満開のニ長調のモーツァルト:ピアノソナタ第9(8)番の解説とおすすめ名盤を紹介です

モーツァルト:ピアノソナタ第7番【解説と名盤2選】恋心が生んだ可愛らしいソナタ

可愛らしい あの娘につくる 美しソナタ♫ 若きモーツァルトの感性キラリ… 多くの女性に恋心を抱くことしきりだった頃のモーツァルトですが、果たしてローザ嬢に対しては特別な感情はあったのでしょうか。 気になるところです

モーツァルト:ピアノソナタ第6番《デュルニッツ》【解説と名盤2選】

・出会う ・フォルテピアノ ・はじけるソナタ♫ 鍵盤楽器を即興で弾きまくるモーツァルトの前に現る、新時代の楽器フォルテピアノ #フォルテピアノ という楽器との出会いが生むほとばしる創作意欲!

モーツァルト:ピアノ協奏曲第18番【解説と名盤3選】名曲群のなかに隠れた名曲!

ブラヴォー モーツァルト! ヨーゼフ2世の叫び ピアノ協奏曲第18番の演奏会の際に起こったエピソードです 同席していたモーツァルトの父レオポルトもその目に涙を浮かべながら感動したという記録もあります 解説とおすすめ名盤を紹介

モーツァルト:ピアノ協奏曲【おすすめのランキング9曲】人気の名盤と解説

「明るく華やか」が基本でありながら短調の曲も素晴らしい名曲たち♫ 今回はモーツァルトのピアノ協奏曲をランキングの形で紹介です。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番【解説と名盤3選|感想】埋もれた名曲を聴こう♫

ひっそり隠れた 光る! 名作ピアノ協奏曲♫ 祝祭的な雰囲気の第1楽章! 憂いのある美しさ、第2楽章!! 開放感のある第3楽 名作ピアノ協奏曲たちの中で、埋もれてしまった名作!

モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番【解説と名盤3選|感想】第2楽章は有名アダージョ

なんとも現代的! 18世紀から届く 音楽の手紙♫ なんとも 明るくて 楽天的、 そして、 希望に満ちている

モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番《戴冠式》【名盤3選の解説|感想】

おとろえる人気 失意と貧困 なのに「朗らか協奏曲」♫ 「聴衆の心をもう一度つかみたい…」 人気が落ちた作曲家、モーツァルトは再び明るくて聴きやすい曲、いわゆる聴衆ウケを狙って作曲を開始しますが…

モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番【解説と名盤2選】

・その姿、堂々! ・まるでジュピター! ・威厳あり♫ そびえ立つ「協奏曲のジュピター!」 モーツァルトの栄光の頂点、ウィーンに聴衆も盛り上がった時代のピアノ協奏曲の言わばキング(王)…

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲《第1番、第2番》【解説と名盤2選】ピュアな優しさ!はじける!!

・まるで若葉!! ・萌える! ・若々しさ♫ あの信じがたい色とりどりの香気、みずみずしさや、豊かさにどうしてうっとりしないでいられようか? アンリ・ゲオン 解説とおすすめ名盤を紹介

モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番【解説と名盤3選|感想】

まるで「運命協奏曲」? クセになりそな スリリング♫ 恐い、 ハラハラ 緊張感… なのになんだか惹(ひ)きつけられる…。

モーツァルト:ピアノソナタ第8(9)番 イ短調【解説と名盤3選|感想】

むせび泣くには 声もなく… ただその音のひとしきり パリでの母の死… 深い悲しみ 歌う、ピアノ

モーツァルト:弦楽四重奏曲《ハイドン・セット》【まとめと解説|名盤3選と感想】

・交響曲の「父」 ・弦楽四重奏曲の「父」 モーツァルトにとっての ・音楽上の「父」 そんなモーツァルトの「父へのリスペクトの思い」が生んだ名曲弦楽四重奏曲集《ハイドン・セット》紹介です

モーツァルト:弦楽四重奏曲第19番《不協和音》【解説と感想|名盤3選】ハイドン・セット最後の曲にして最高傑作!!

「カオスの大地から咲く花」のような第1楽章 「艶やかな色彩をもつさざなみ」、第2楽章 「さわやかな酸味」を含んだ第3楽章 第4楽章では「色とりどりの花が咲き乱れ」 ハイドン・セット最後の弦楽四重奏曲にして最高傑作

モーツァルト:弦楽四重奏曲第18番【解説と名盤2選|感想】

とこしえ こんこん あふれる…泉♫ あまりにも自然で… あまりにも優しく… あまりにもモーツァルトらしい… かのベートーヴェンもこよなく愛し、《弦楽四重奏曲第18番》の第4楽章を自ら写譜しています。

モーツァルト:弦楽四重奏曲第16番【解説と名盤2選|感想】

明るさ 憂い… そして、優しさ♫ 「彩度を落とした彩(いろど)りの豊かさ」 色んな要素、感情がひっそりこっそり隠れてる…。 ハイドン・セットの中では地味な存在…でもやっぱり名曲♫

モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番【感想|解説と名盤3選】日々の中に、ふとやってくる寂しさ…

#モーツァルト #弦楽四重奏曲第15番 移り気な音符、 彷徨(さまよ)う… さあ、神秘の森へ…♫ 弦楽器たちから漏れてくる… ・嘆き ・ささやき ・ため息

モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番《春》【名盤3選と解説|感想】可愛らしい春の歌

モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番《春》 まさしく《春》 傑作たちの始まり! 気持ち軽やかな名曲♫ 傑作! 弦楽四重奏曲の第14番から19番「ハイドン・セット」。 今回は、その「ハイドン・セット」始まりの曲、モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番《春》を紹介…

モーツァルト:エクスルターテ・ユビラーテ《踊れ、喜べ、幸いなる魂よ!》【3枚の名盤|解説と歌詞】

モーツァルト #エクスルターテ・ユビラーテ ・まるで天国…♫ ・天使は空を舞いあがり ・そして、踊って歌いだす♫ さて、今回は、そんなモーツァルトの「ある歌手のために作曲された」《エクスルターテ・ユビラーテ》紹介です

モーツァルト:ピアノと管楽のための五重奏曲【解説|感想|名盤5枚】もっともモーツァルトらしい名曲のひとつ…♫

モーツァルト《ピアノと管楽のための五重奏曲》 あのモーツァルトの 最高傑作…? そう、この曲こそ…♫ モーツァルト自身が「最高のもの」と認めた奇跡の1曲。 ほっこりと 優しく、 降りそそぐ… そんな、木洩れ日のような名曲… #クラシック #アルパカ #幸福

モーツァルト【交響曲ランキング9選】おすすめの有名曲|解説|感想

モーツァルト【交響曲ランキング9選】おすすめの有名曲 ・力にあふれて ・生き生きと…!! ・そして優美に鳴り響く♫ これは、奇跡か!! 素晴らしい名曲ばかり…♫♫♫ 今回は、モーツァルトの交響曲をランキングにしてみました。

モーツァルト:交響曲第25番【解説と名盤5選|感想】打ち震える若き情感の息吹!

#モーツァルト #交響曲第25番 若きモーツァルトの 暗き情念… 薄暗がりで、揺れ動く♫ 早熟の天才、モーツァルトの、 音表現の芸術!! 映画《アマデウス》でも音楽家のサリエリが自殺を図る衝撃的な冒頭を飾った名曲

 

【30日間無料体験】amazonミュージックUnlimited♫