アルパカと聴く幸福なクラシック

幸福なひとときを与えてくれる、クラシック音楽との出会い

モーツァルト「ピアノ・ソナタ第4番」【癒やしの名盤と解説】ミューズ(女神)のほおづえとほほえみ

なに、想う?午後のミューズ(女神)の頬づえとほほえみ モーツァルト: ピアノ・ソナタ 第4番 変ホ長調 KV282 ヘブラー (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチイン…

オルフ「カルミナ・ブラーナ」【あらすじとその背景を解説】名盤の聴き比べ

紅(べに)をひけ!彼をつかまえ踊れや踊れ!賭博しようぜ、酒飲もう!! オルフ: カルミナ・ブラーナ:おお,運命の女神よ (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチイ…

AmazonミュージックUnlimited【クラシック音楽にオススメな3つの理由】

クラシック音楽は何百年も前から人びとの心を癒やし続けてくれました。そして、現代でも変わることなく、心の豊かさを与え続けてくれています。クラシック音楽は、その作曲家の多さや、曲目の多さには目をみはるものがあります。それは、まさしく「音楽の森…

R.シュトラウス「交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』」【名盤解説と冒険物語】

品のないイタズラもたまにはいいよ。子どもに帰って、愉快に人を驚かそう! 交響詩「ティル・オレインシュピーゲルの愉快ないたずら」 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけて…

ドヴォルザーク「交響曲第9番『新世界より』」【名盤2枚の解説!】勇気りんりん、未来の自分からの希望の手紙

新世界に堂々と立つ「未来の自分」から届く手紙を握りしめ、走り出そう! ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」第4楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチイ…

シュトラウス2世「ワルツ『美しき青きドナウ』」【名盤も解説】ウィンナ・ワルツに心も踊らせよう♬

超有名!ワルツのリズムに心も体もワクワクさせよう♬ E・クライバー(カルロス・クライバーのお父さん)美しく青きドナウ 1932年 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけ…

ベートーヴェン「交響曲第9番『合唱』」【解説と超名盤の紹介】苦悩の壁を打ち破り歓喜の世界にいたろうよ!

苦悩からの解放を目指す時のイメージトレーニングにも最適!歓喜に胸、踊らせよう!! ベートーヴェン: 交響曲第9番 「合唱付き」 - 第4楽章(歓喜の歌) (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまった…

アンダーソン「そりすべり」解説と紹介【クリスマスの超定番曲】

雪の降らないクリスマス、街に出て耳をすませば、音楽の雪が降り積もる♬ ルロイ・アンダーソン: そりすべり (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインしてください…

チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」【名盤2枚と解説】憂いを秘めた豪華さに心遊ばせよう!

あせる気持ちと、もの憂(う)さが交じる毎日の中、ひとにぎりの希望とともに歩もうよ。 第1楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインしてください。”) 「あ…

モーツァルト「フルート四重奏曲第1番」【名盤2枚と解説】草花のかすかな笑い声に耳を傾けてみよう♬

小さな花の精に出会ったら、ほんのわずかな微笑みを送りかえしてみようよ! フルート四重奏曲第1番:第1楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインしてください…

ラヴェル「ラ・ヴァルス」【名盤も解説!】色彩の魔術にかかる快感に耳をゆだねよう♬

雲間を舞台に舞う、踊る。そんな華やかで、色あざやかな人びとに、心、合わせて舞い、踊ろうよ♬ ラヴェル: ラ・ヴァルス (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチイン…

バッハ「ブランデンブルク協奏曲第2番」【名盤解説】トランペットの明るい語りを受け入れよう!

長雨のあとの、太陽のまぶしい光を、喜び勇(いさ)んで浴びてみよう! ブランデンブルク協奏曲第2番 カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2…

「スケーターズワルツ」【名盤と解説】(ワルトトイフェル作曲)氷上をゆくスケーターの気持ちになろう!

颯爽(さっそう)と氷上を舞うフィギュアスケーターのように、心も軽く楽しもう! ワルトトイフェル:スケーターズ・ワルツ (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチイ…

モーツァルト「協奏交響曲(K.364)」【名盤解説】優しさいっぱいの1曲

2つの楽器がおりなす気の利いた会話。そこに交わり、楽しい時間の中で、心、遊ばせよう! ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲K.364 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側に…

ブラームス「交響曲第2番」【名盤CDと解説】耳をすまして田園の空気を感じとろう!

山の空気をたくさん吸い込みながら、見渡せば、まばゆいばかりの深い緑。私たちの目を存分に楽しませてくれますね。 「さあ、耳をすまして田園の空気を感じよう!」 ブラームス:交響曲第2番 第1楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてください…

モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り『めでたし海の星』(晩課)」【名盤CD解説】(後編)素朴で静かな祈りのとき

凪いだ湖面と、かすかな風の音に耳をすませば、心のうちに眠っているこんな音楽が奏(かな)でられ始めます♬ めでたし、海の星 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピン…

モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り(晩課)」【名盤CD解説】(前編)素朴で清らかな微笑み

雨が止んだあとに雲のすき間に差す光のような、やさしい風景が想像できる。そんな印象のメロディの美しさですね。 聖なる母、マリア様、どうか私たちのためにお祈りください/ Ton Koopman (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhone…

ドヴォルザーク「弦楽四重奏曲『アメリカ』」【おすすめの名盤を解説】光あふれる希望!

ハツラツとした感情と、牧歌的で包み込むような、あたたかさを合わせもつ名曲ですね。 ドヴォルザーク: 弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」 第1楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本の指で…

ごあいさつと自己紹介 ~アルパカ新一ってこんなひと〜

ごあいさつ プロフィール 「アルパカ新一」という名前の由来 私の家族 仕事 趣味 ブログを始めたきっかけ 夢 ごあいさつ こんにちは。 クラシック音楽の森、アルパカ牧場(まきば)へようこそ。この牧場(まきば)は、 「生きるための戦場である学校や社会で…

グリーグ「ピアノ協奏曲」【おすすめ名盤と解説】秋の深まる時に聴く癒しの1曲

【秋の深まりと、いずれ冬を迎える時期には、ぜひ聴きたい1曲です。】 なぜなら、この「ピアノ協奏曲」を作曲したグリーグは、北欧ノルウェーの作曲家ですし冒頭から「憂いを帯びた旋律が印象的だからです。」 グリーグ: ピアノ協奏曲 イ短調 第2楽章 (yout…

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ「悲愴」【名盤も解説】感傷的な時に聴きたい癒しの1曲

音楽家としては致命的ともいえる難聴。この難聴の自覚とその失意のなかで作曲された1曲がベートーヴェン ピアノ・ソナタ「悲愴」ですね。 ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」 - 第2楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね…

メンデルスゾーン「交響曲第4番『イタリア』」【おすすめ名盤も解説!】心晴れやかになれる1曲

「抜けるような空の青と深みをおびた海の青が、水平線でまじわるその彼方まで、心地よい風と空気で満たしていく。そんな感じの1曲ですね。」 メンデルスゾーン: 交響曲第4番「イタリア」:第1楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”…

モーツァルト「ピアノ協奏曲 第15番」【おすすめ名盤の解説】シンプルにメロディが美しい1曲

「『汗をかかされる協奏曲』である」 モーツァルトは『ピアノ協奏曲 第15番』について、そんなふうに父親に宛てた手紙に書いているそうです。 モーツァルト ピアノ協奏曲第15番 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全…

シューマン「トロイメライ(夢)」【解説と名盤の感想】童謡みたいな13曲

「子供の頃に戻りたい」そんな感情を持ったことはありませんか? シューマン トロイメライ(子供の情景より) (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインして読み進…

チャイコフスキー 「くるみ割り人形」【あらすじ解説と名盤】ファンタジー物語への旅に出よう!

「全編とても美しい旋律が満載」といっていいくらいの光の乱舞のような一曲ですね。 チャイコフスキー 「くるみ割り人形」 小序曲 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピン…

モーツァルト 交響曲第35番『ハフナー』【名盤解説とおすすめ】明るく元気に盛りあがろう

「勇壮で豪華な祝典的要素を持った」1曲です。 モーツァルト: 交響曲 第35番「ハフナー」 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチインして読み進めてください”) こ…

プーランク「グローリア」【解説とおすすめの名盤】楽天的な光あふれる1曲のミサ

「『グローリア』は堂々として明るい、まさしく『栄光』を表現したミサ曲です。」そしてこ「プーランク『グローリア』はめずらしくユーモアあふれるお茶目なミサ曲に仕上がった1曲です。 完成は1959年のようです。 本来、「グローリア」と言えばキリスト教の…

グリンカ「歌劇『ルスランとリュドミーラ』序曲」【解説と名盤】さらわれた姫を救え!1曲の冒険活劇

「『邪悪な魔法使い』チェルノモールに連れ去られたリュドミーラ姫を救いだせ!ルスラン!!」 そんな冒険活劇をグリンカが音楽に仕上げたこの曲は1842年に完成したようです。 作曲者のミハイル・グリンカは「近代ロシア音楽の父」と呼ばれているそうですね…

ハイドン 交響曲第101番『時計』【解説とおすすめ名盤】時計のリズムに心踊らせよう

「第2楽章の『チク、タク。チク、タク。』と刻まれる時計の秒針のようなリズムからこの交響曲のことを「時計」と呼ぶことになったのですよね。」 ふだん何気なく空間をさまよう時計の針の音ですが、ふと耳をすませば、「『時』の奏でる音楽」に聴こえるかも…

シューベルト「交響曲第5番」【名盤解説と聴き比べ】萌える四葉に元気をもらえる1曲 

「まさしく萌えいづる若葉のイメージですね。草原の緑、泉から湧き出る透明で清冽な水。」 そんなイメージです。 日々の喧騒の中、ホッとする間もなく、降りかかる仕事に追われ、息せき切って駆け抜ける毎日。休日ともなれば、日ごろの疲れをとるべく一日中…