幸福なアルパカblog

クラシック音楽を聴いて、心を幸福で満たそう!

プッチーニ「わたしのお父さん」【この1曲に好きな人への気もちをのせて】名盤と解説

「少女ラウレッタが、自分の父親のに、恋人への想いをせつせつと歌う」というものです。 「恋する気持ちとその想いが『歌』のカタチに結晶化した1曲ですね。」 歌劇「ジャンニ・スキッキ」私のお父さん (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてください…

モーツァルト「ヴァイオリンソナタ第34番」名盤!【小さい春をみつける喜びを感じる方法を解説】

「みずみずしく春の風のようなやさしい衣装をまとったかのようなメロディは『モーツァルトの歌そのもの』あるいは『おさな子のような純粋な心』のひびきという感じですね。」 モーツァルト: ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調 K.378:第1楽章 (youtubeをポチっ…

ドビュッシー「月の光」【静かな夜に幸福を感じられる瞑想曲】名盤と解説

「品があって、まるで瞑想を思わせる静けさをともなった素晴らしい一曲です。『ベルガマスク組曲』は全体としても素敵な一曲ですね。」 でも、やっぱり、有名なのは第3曲目の「月の光」ですよね。 ドビュッシー: 月の光 (youtubeをポチって音楽を聴きながら…

ベートーヴェン「交響曲第6番『田園』」【心を晴れやかに変える3つの方法の解説】名盤紹介

「非常に美しく、自然が大好きなベートーヴェンらしい壮大な一曲に仕上がっていますよね」 ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチ…

ガーシュウィン 「ラプソディ・イン・ブルー」【解説!ジャズ要素満載!退屈を吹きとばす1曲】名盤紹介

「ジャズの要素をふんだんに取り入れながらノリのいい楽しい楽曲に仕上げられています。」 「クラシック音楽なんて退屈で聴いてられないぜ」という方でも、「そんな退屈、吹き飛ばす名曲、ありますぜ!」 と言える曲、それが、この ガーシュウィン 作曲の「…

モーツァルト 「ポストホルン・セレナード」名盤【1通のありがとうを届けたい時に…】解説

「明るくて元気な「セレナード」らしい「セレナード」と言えると思います。」 『ポストホルンセレナード』 K.320 第6楽章 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチイン…

プロコフィエフ 「組曲『キージェ中尉』」【あいつはどこだ?壮大なる「ウソ」物語の感想】名盤紹介あり

「全体的に、とても明るく、楽しい基調で書かれていて、メロディも親しみやすい名曲です。」 キージェ中尉 「トロイカ」 (youtubeをポチって音楽を聴きながら読んでみてくださいね。”iPhoneの場合は全面表示されてしまったら2本指で内側にむけてピンチイ…